ニュース一覧

作業着について

作業員

特徴等について

作業着と一言に言っても様々な種類があり、それぞれの仕事内容等によって数えきれないくらいの種類が存在しています。そうした様々な種類の作業着の中でも特に代表的なものとして、鳶職の人が身に纏う鳶服を挙げる事が出来ます。そもそも鳶職とは建設現場において作業をする人の事で、場合によっては危険を伴う高所で作業をする事もあります。鳶職に就く人は建設に関する知識や技術等はもちろんですが、危険を伴う場所でも落ち着いて作業出来る度胸等も必要となります。鳶職の人が身に纏う鳶服にはいくつかの特徴があり、例えば地下足袋にニッカポッカがよく知られています。まず一般的な安全靴ではなく地下足袋を履く理由については、足先の感覚を常に鋭い状態に維持するという点があります。一般的な安全靴の場合には指先等に鉄板が入っていて、万が一鋭い物を踏んだりしても足を守る事が出来ます。しかし安全靴は鉄板が入っているために、足裏や指先等の感覚が鈍くなってしまうという特徴があります。高い場所で作業する事も多い鳶職の人にとって足の感覚が鈍くなると、バランスが上手く取れない等の悪影響が発生してしまいます。こうした事態を防ぐために鳶服には地下足袋が基本で、これにより作業中の安全を維持するのです。二つ目のニッカポッカに関しては全体的に余裕がある作りなので、膝を曲げる等の行為がスムーズに行えます。建設現場ではちょっと動きが制限されるだけでも事故に繋がるので、この鳶服の余裕は大切だと言えます。それ以外にもニッカポッカのダボダボした部分が風等を素早く察知するので、それにより事前に危険を回避するのにも役立っています。

RECOMMEND POST

革

リメイクが人気

革のはぎれをかき集めれば、ちょっとしたファッションアイテムを作れます。専門業者に頼んでオリジナルのものを作ってもらいましょう。キーホルダーや財布、定期入れなどなら、簡単に作れて費用も安く、プレゼントにもなります。

ユニフォーム

週末にフットサルを楽しむ

フットサルは、サッカーと似たルールで行われる競技です。サッカーよりも少人数かつ小さなスペースでプレーできるため、アマチュアの愛好家が多いのが特徴です。オリジナルのフットサルユニフォーム製作を手がける業者も相当数にのぼります。

作業着

鳶の仕事に必要な機能

鳶服は鳶職人が動きやすいようにできています。ニッカボッカというだぼっとしたズボンと、夏でも長袖のシャツ、地下足袋が衣装です。ニッカボッカは動きやすさと危険性の察知という意味があります。仕立ててもらうのも人気があります。

Tシャツ

ネットを介して気軽に注文

クラスtシャツを作るにあたり、ネットを活用する事をおすすめします。デザインや出来上がりの期日等を、比較的簡単にイメージする事ができるかと思います。クラスtシャツを作る機会があるのなら、一度、ネットで検索してみて下さい。