>

チャットレディとして働く時におさえておきたい稼ぐコツ

写真

チャットレディとして働いていることを周りに隠したい人は多いです。
気を付けたい事は、写真の使いまわしをしないこと。
例えばSNSのプロフィール写真と同じものを使っていたりすると、自分の知らないところでチャットレディであることがバレることになりかねません。
そして、写真はそのサイト内容にあったものにしましょう。
アダルト系やそうでないものなど、その種類も異なります。
例えば人妻系のチャットレディサイトに、制服を着た写真をアップしては求める人物像と合致せず、お客さんをつかめないなんてことにもなりますので、気を付けましょう。
チャットで顔出しをする場合には、写真を盛り過ぎているとお客さんがチャット前に想像していた人と実物が違いガッカリし、リピーターにならない、なんてことにならないように加工のしすぎも気を付けましょう。

プロフィールの内容

お客さんはチャットレディと話す時、少なからずお金を支払っているため自分の興味がある女性と話をしたいと思うのは当然のことです。
では、そう思ってもらうにはどうすればよいのか。
まず最初にお客さんが見るのは写真もですがプロフィール。
アピールするべきところは大いにしましょう。
お客さんがこの子の事、もっと知りたい、どんな声しているんだろう、などと思ったらあなたの勝ちです。
ノンアダルト系であれば、趣味や特技などを追加するとそのジャンルで話をしたい男性があなたを選ぶ確率は上がります。
あなたがどんなにトーク力があったとしても、チャットをしてみたいと思われ、実際に話してみないことにはリピーターにもなりません。
ここでお客さんを得たいがために、無知な事を趣味として書いてしまうと、会話の中でバレてしまうリスクがあることもお忘れなく。


この記事をシェアする